×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



「生」


悲しみの真ん中で立ちつくす暇はない
毎日は常に動いているから
私たちは生きているから

日々不変だなんてことはない
毎日は動いていることの積み重ねだから
私たちは時を重ねて生きているから

歳をとって逝くときには
この毎日の積み重ねが
楽しいことも 辛いことも
悲しいことも 嬉しいことも
すべてこの時の為にあるのだと
思うことだろう

だからこそ毎日を大切に
私達は生きているから



 これは友人に送るために書いたものです。
 毎日生きてるって思うことあんまり無いじゃないですか。
 死にたいって思うことはあっても、生きたいって思うこと日常生活の中ではそんなにないと思うのです。
 (死にたいって思うこともそう無いですけどね・・・苦笑)
 だから辛くて、もうイヤ!って思う時こそ生きてることを実感できる時なんじゃないかなぁと。